» ブログ » 2014年5月

045-222-5404

  • OPEN:
    10:00~21:00

    定休日:
    ランドマークプラザ休館日
住所
  • 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4F

【JR桜木町駅下車】みなとみらい方面に向かい、左手にある動く歩道の先ランドマークプラザ4Fにあります。

Event イベント情報

泥クリームヘッドスパ

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

BLOG

スタッフがお届けする店舗ブログです。

2014年5月アーカイブ

最後はマッタリ・・・和の温泉リゾートで決める?"万葉倶楽部"

   投稿日: 2014/05/28    投稿者:コラム記事

欲しいモノはナンでもある“みなとみらい”に、【万葉倶楽部】が誕生したのは2005年のことといいますが、アナタはもう体験済みでしょうか?

万葉倶楽部は、日本人が愛してやまない温泉リゾートなんです!

 

『横浜で、温泉?』

なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気心の知れた恋人と言えども、デートには非日常なサプライズ要素が必要です。

しかし、それを求めて、遠路はるばる旅行に出掛ける・・・というのはあまりにも大変ですよね。

“オシャレな街・横浜で純和風の温泉三昧”という意外性は、手軽に非日常にトリップできる便利アイテムなんです!

 

日本有数のアーバンシティ横浜みなとみらいエリアに、和の情緒あふれる上質な寛ぎ空間を提供するゴージャスな温泉リゾートが共存する光景は、それだけで驚かされますが、プチリゾートが楽しめる宿泊や豪華な食事ができる施設も用意されています。

更に更に、毎日、熱海温泉と湯河原温泉から大量に運ばれてくる天然・良質な温泉を、都会の海を見下ろしながら堪能できる贅沢は、見逃せません!

 

モチロン基本的に混浴ではありませんが、カップルで一緒に入りたい場合は、石風呂や陶器風呂など3種類から選べる6F貸切の『家族風呂』を利用すれば問題解決です。

屋上の足湯で、横浜の夜景をフタリでマッタリと楽しむのも好し。

宿泊に特別室をチョイスすれば、豪華な専用風呂が利用できますから、更にリゾート気分が盛り上がること、間違いナシかも?!

 

・・・お試しアレ。笑

横浜デートの神髄はシンプルなそぞろ歩きで極める"大桟橋"

   投稿日: 2014/05/21    投稿者:コラム記事

【大桟橋】は、天気の好い日なら、昼でも夜でも世界有数のアーバンシティみなとみらいの景色が楽しめるおすすめスポットです。

 

大桟橋行く手前にズラッと並んだオシャレなカフェや、年頃の女性なら思わずウキウキ気分が盛り上がる洋服やグッズのお店にフラッと立ち寄るのもオススメですが、この大桟橋からは、国内はもちろん、世界に向かってさまざまな船が発着しています。

外国籍の様々な巨大船だけでなく、運が良ければ、先日世界一周の旅で話題となった豪華客船の飛鳥Ⅱの雄姿を、身近に見る事ができるかもしれませんよ。

 

そうそう、景色はモチロンですが、この大桟橋自体が見処なんです。

 

よくある桟橋のイメージと言えば、無機質なコンクリートの塊?を思い浮かべがちですが、床は板張りで優雅な曲線を描き、ところどころに青々とした芝生まで生えています。

しかも、超巨大!

桟橋の中に、駐車場だけでなく出入国カウンターもあるとか。

余りの規模に何かの要塞みたいですが、足元から伝わる木の感触がとても心地よいので、不思議に心安らぐ癒しのお散歩が楽しめます。

 

ドラマのロケ地としてもよく使われているだけあって、ロケーションは最高!

ちょっとオシャレして圧巻の夜景を眺めながらそぞろ歩きを楽しめば、ムード満点です。

シンプルにしてロマンチックな港町のナイトデートは、これでキマリ?!

 

なんつって・・・(๑´ڡ`๑)笑~♪

楽しいと美味しいでトキメキ度UP!"カップヌードルミュージアム"

   投稿日: 2014/05/15    投稿者:コラム記事

【カップヌードルミュージアム】は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を開発した日清食品がプロデュースする大人気の体験型ミュージアムです。

創始者の安藤百福氏の創造的思考とベンチャーマインドを、インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示や製造工程見学、オリジナルカップヌードルが試作できる体験工房など通じて楽しく学べます。

 

見て、さわって、遊んで、食べて・・・

五感の全てを使って楽しみながら、老若男女の区別なくインスタントラーメンのすべてを学べる体験型ミュージアムですから、思い出に残るデートになる事は間違いナシ。

 

CGアニメーションシアターや歴史資料の展示ブース、インスタントラーメンに纏わる近代アートの展示はともかくとして(笑)、オリジナルのカップデザインにアレコレ具をチョイスする“マイカップヌードルファクトリー”でワイワイ盛り上がりましょう!

因みに、平日の特定日限定でカップヌードルご飯が作れる体験イベントもあるそうなので、チェックしてみましょう。

小腹が空いたら世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードコートや、限定商品が購入できるショッピングブースも用意されていますから、とにかく楽しめます!

 

“学び”だけでなく、“遊び”と“美味しさ”、そして“笑い”がトッピングされたテーマ―パーク的要素満載のスポットですから人気が出来るの当たり前です。

混雑は覚悟でお出掛けする必要がありますが、カップヌードルミュージアムの公式サイトでは、混雑状況の確認も出来ますから、チェックしてみては如何でしょうか。

横浜デートはココから始まりココで〆る?"汽車道通り"

   投稿日: 2014/05/13    投稿者:コラム記事

桜木町駅からワールドポーターズまで、ほぼ一直線に海の上を続く歩行者優先道路・・・。

それが【汽車道通り】です。

 

以前は実際に汽車が通る貨物用の線路でしたが、現在は遊歩道として保存・開放されているのですが、昼間に通ればどうってことない普通の道です。(笑)

しかし、これが夜ともなると『言葉を失うほど美しい・・・』と言われる日本有数の夜景スポットに大変身!

みなとみらい線を利用するなら、馬車道駅のほうが近いこともあって、まだまだ知られていない夜景デートの穴場です。

 

“なんて事の無い普通の道”と申し上げましたが、モチロン昼間の散策もおすすめです!

 

嘗ての鉄道の名残を残すレールが組み込まれた石畳、或いは板葺の歩道を、海を眺めながらノンビリそぞろ歩くのもオツですし、新港地区の鉄板デートスポット(ショッピングやシネマが楽しめるワールドポーターズや、コスモワールド遊園地、赤レンガ倉庫などなど)を堪能してから、山下公園方面に向かうデートコースのスタートにはオススメのスポットです。

 

この汽車道通りを、そのまま歩き続けていくと、やがてナビオス横浜というホテルにぶち当たりますが、ココもちょっとした隠れた見処のヒトツ?かもしれません。

なんと・・・

このホテルの低層部分をブチ抜いて、この汽車道がまっすぐ続いているのです。

汽車道を保存する条件で建てられたホテルであろうことは想像できますが、ちょっと不思議なお散歩体験が楽しいですよ。

「今度のお休み、どうする?」なんてお悩みのカップル必見! "みなとみらいデートスポット情報"

   投稿日: 2014/05/08    投稿者:コラム記事

日本を代表するデートスポットと言えば・・・

 

関西なら、神戸や京都観光に、六甲山の夜景。

関東なら、エキゾチックな異国情緒と最先端のトレンドアイテムが共存するロマンティックなアーバンシティ・横浜を思い浮かべる方が少なくありませんよね。

 

なかでも人気のトレンドスポットは【横浜みなとみらいエリア】でしょう。

横浜の魅力を丸ごと味わうには最適のエリアです。

 

想い出に残るデートには必要不可欠なロマンチックな要素はモチロンですが、

 

『楽しい!』ルン♪ o(≧▽≦)o ルン♪

 

『美味しい!』(ノ≧ڡ≦)オイシー!

 

『刺激的・・・』゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚

 

などなど、ワクワクドキドキのロマンス体験を演出するエッセンスが、“これでもかっ!”ってくらい贅沢にギュギュッと凝縮されています。

 

ですから、まだ付き合い始めたばかりで二人の距離を縮めたいとお考えの初々しいカップルだけでなく、少々マンネリ化して会話の少なくなったカップルにもオススメですよ。笑

 

このみなとみらいエリアのデートスポットと言えば、山下公園や元町あたりを恋人気分全開でノンビリ散策したり、横浜中華街でグルメとショッピングを楽しむも好し。

赤レンガ倉庫まで足を延ばしたあと、大桟橋まで戻って海風に吹かれながらボケー夜景を眺める・・・なんていうのもロマンチックなデートの定番コースですが、その他にもオススメのデートスポットを幾つかご案内しましょう。

  • 1

TOPへ