» ブログ » 2015年11月

045-222-5404

  • OPEN:
    10:00~21:00

    定休日:
    ランドマークプラザ休館日
住所
  • 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4F

【JR桜木町駅下車】みなとみらい方面に向かい、左手にある動く歩道の先ランドマークプラザ4Fにあります。

s-feh 2016.6 東京ビッグサイトTFTホール

Event イベント情報

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

BLOG

スタッフがお届けする店舗ブログです。

2015年11月アーカイブ

髪が多くてもキレイにまとまるヘアケア

   投稿日: 2015/11/20    投稿者:コラム記事

1f3477d2fa78b3e1879462ef57d1c638_s.jpg

 

髪が多くて広がってしまい、なかなかまとまらなくて悩んでいる方は少なくないのではないでしょうか。

今回はこのような髪の多い悩みをお持ちの方必見のヘアケアのご紹介です!

 

 

髪が多い方は、普段のお風呂の中でのケアが重要なんです。

 

洗い流すタイプのトリートメントは、しっとりタイプを選びましょう!

 

しっとりタイプのトリートメントで、まず髪を落ち着かせます☆

 

 

 

お風呂でしっとりのベースを作ったら、入浴後のドライヤー前に

洗い流さないタイプのトリートメントをつけましょう。

 

ベトベトしないサラっとした使用感のものを、

髪の内側から毛先を中心に、しっかり馴染ませます。

 

トップ部分は、手に残ったものを毛先にのみつけるのがポイント☆

2種類のトリートメントでしっとりヘアのベースを作りましょう。

 

 

 

ドライヤーの使い方はとても重要です。

 

元々ボリュームが出やすいので、基本的に上から下へ

髪を引っ張りながら乾かしていきます。

 

特に首回りは内側から風を当てがちですが、

なるべく髪を下に引っ張りながら乾かしましょう!

 

この時に下から上へ熱風を当ててしまうと、もう取り返しがつきません!

 

そのあと何をやっても超ボリュームヘアになってしまうので、

十分に気をつけて!

 

 

 

上から下へ押さえつけるように」ここは気合をいれて乾かしましょう☆

 

さらに、まとまりのある巻き髪にしたい時は、

カールアイロンで同方向へ巻きます。

 

 

「内巻きなら全て内巻き」「外巻きなら全て外巻き」です!

 

 

ミックス巻きにすると、同方向に巻くよりも

ボリュームが出やすくなってしまいますよ。

 

 

 

髪が多くて悩んでいる方、ボリュームダウンして

是非、素敵なまとまりヘアを目指してくださいね!!

 

ボリュームアップして華やかに

   投稿日: 2015/11/15    投稿者:コラム記事

5397cdad713b877d9824b9a43fb5e0f8_s.jpg

髪が少ない、髪のボリュームが出なくていつもぺったんこ

パーティシーズンには華やかにヘアアレンジしたいですよね!

今回は、そんなお悩みを持つ方のためのヘアケアのポイントをご紹介します☆

 

 

  • トリートメントに注意

洗い流さないトリートメントとは普通オイル系トリートメントで、

基本的にオイルそのものです。

 

つやまとまりが欲しい方にはおすすめですが、少ない方は

つけすぎると余計にぺた~っとしてしまい、さらにボリュームダウンに!

 

どうしても洗い流さないトリートメントを使わなければいけないくらい

髪が傷んていたら、ミストタイプを選びましょう!

 

その際も、毛先のみに軽~くつけるくらいでOKです!

 

 

  • ドライヤー下から&内側から

ドライヤーの乾かし方は髪質によって変わってきます。

髪が少なく、ボリュームダウンしている方は、

常に内側から根元を起こすイメージでドライヤーの風を当てましょう。

 

根元を上にかき上げるように「ふんわり、ふんわり」とイメージしながら♪

特にトップの部分は絶対に上から下へ熱風を当てないように注意!!

 

 

  • トップはマジックカーラーでボリュームUP

髪を内側から乾かしたら、トップをざっくり分けとって

大きめのマジックカーラー23個を使って巻きましょう!

 

メイク前に髪を乾かして、マジックカーラーを巻いている間に

メイクをすればちょうどGOODタイミングですね!

 

髪のボリュームアップとメイクが同時進行で行えるので、忙しい朝にぴったり!

 

 

  • 仕上げにソフトキープスプレー

カーラーを外したら、ふんわりした根元にソフトキープスプレーを。

 

スプレーをするときは、スプレーは髪から30センチくらい離す

・下から上に向けて振る

 

 

ボリュームアップする際は、常に「下&内側から上に」を意識して!

このポイントを押さえておくと、ふんわりヘアーの完成です♪

 

 

効果的な方法ですので、ぜひ試してみてくださいね☆

 

ニット帽のかぶり方

   投稿日: 2015/11/11    投稿者:コラム記事

 

8e465ac0289a69a24fc78477a9a4b2b1_s.jpg

一年を通じて大流行のニット帽ですが、冬は特にあったかさと可愛さで一石二鳥!

 

でも上手なニット帽のかぶり方がよくわからないという方も・・・。

 

今回は、そんなニット帽のかぶり方からヘアアレンジまでご紹介しちゃいますね!

 

 

 

まず、ニット帽の選び方から☆

ニット帽っていろいろあって、どれを選んだらいいのかわからない!という方、

初帽子は無地がオススメですよ!

 

ベーシックな黒・ベージュ・紺(ネイビー)・グレーなどを選べば大丈夫!

かぶり慣れてきたら、3つ目ぐらいに差し色帽子を1つgetしましょう♪

 

イマイチだな~というコーディネートでも、

差し色帽子を使えばおしゃれ感がグッとUP!!

 

 

かぶり方は、一度深くかぶってから調整するのではなく、

浅めにかぶって少しずつ調整しながら深くしていく方が◎。

 

後ろは髪の生え際か、それより少し上あたりにかぶり口が来るように、

前は眉毛がギリギリ隠れる位置から、額の生え際がギリギリ出る位置の間の

どこかにかぶり口が来ればだいたいOKです。

 

 

スッキリと耳もおでこも出すと明るい印象、

耳をかくして着こなすのも大人っぽくていいですね♪

 

片耳だけ出して、深くかぶりすぎないのもおしゃれなかぶり方です!

是非いろいろ試してみてくださいね♡

 

 

 

ニット帽に合うヘアアレンジとしては、

  • くりんぱをニット帽でやるとかわいい♡
  •  
  • ニット帽から出る下の部分の髪をふわっとミックス巻き。
  •  
  • 三つ編みアレンジなら前髪をあまり出さず、子供っぽくならないように。
  •  
  • シンプルに後ろでポニーテール。

前から髪が見えないのでメイクがはっきり見えますよ!

  • くしゅくしゅとゆるい編みこみで大人可愛く♡
  •  

 

 

など、バリエーションも可能です☆

ニット帽をアクセントに秋から冬へのファッションを楽しんでくださいね♪

 

「残念くるりんぱ」から卒業!

   投稿日: 2015/11/08    投稿者:コラム記事

7e69257ff517a52bb6b3c9bd6ab99291_s.jpg

 

簡単にこなれた風のアレンジになる「くるりんぱ」。

最近は、「ねじりんぱ」などの進化系アレンジも出てきて、ますます大人気ですよね♪

 

 

時間のない朝にも大活躍の「くるりんぱ」ですが、

「なんか決まらない!」「ちょっと残念くるりんぱ」という方も。

今回は、そんな「残念くるりんぱ」から卒業するポイントをお教えします!!

 

まずは、「くりりんぱ」の基本をおさらい☆

 

 

  • ローポジションで髪を一つ結びにする
  •  
  • ゴムを少し緩ませ、結び目の上を根元から左右に分けて空間を作り、
  • その空間に上から下へ毛束を通してくるっと巻き込む。
  •  
  • 垂れた毛束を左右に引っ張りキュッと締めて緩んだ結び目を整えて出来上がり!

 

 

これだけで基本の「くるりんぱ」は完成です。

でも、なんか垢抜けない!という方は結構多いのです!

そんな方は、下記のポイントをチェック!!

 

 

  • 結び目の位置が間違っていませんか?

はじめはローポジションで緩く結びましょう。

最後に「キュッ」と締めるのできっちり結ばない方が自然なアレンジに。

 

 

  • 髪を巻き込む方向を間違えていませんか?

髪を巻き込むのは上から下です。

分けた髪の下から指を2本出し、毛束を掴んで下に引っぱるのがコツ☆

 

 

  • ヘアゴムが丸見えになっていませんか?

ヘアゴムは目立たない細目の黒or茶色のものを。

そしてヘアゴムが丸見えにならないように、仕上げの「キュッ」をしっかりと!

それでも見えてしまいそうなときは、細く取った毛束をゴムに巻きつけたり、

ヘアアクセで隠しちゃいましょう♪

 

 

  • ほぐしが足りていますか?

ほぐしが足りないと「残念くるりんぱ」になりがちです。いちばんのポイントかも!

バランスを見ながらトップや結び目近くを少しずつ引き出すようにほぐします。

 

 

 

ポイントを押さえて、「残念くるりんぱ」から卒業しちゃいましょう!

ハイライトカラーとローライトカラー

   投稿日: 2015/11/05    投稿者:コラム記事

 

404993ea48785f5ab181a44a0acb70e9_s.jpg

ハイライトカラーローライトカラーって、最近よく耳にしますよね!

どちらも髪のカラーリングのテクニックなのですが、

どんな効果があるのでしょう??

 

 

 

ハイライトカラーとは、髪に効果的に明るさを出す為のテクニックのこと☆

髪の表面に近い部分や、フェイスラインなどのポイントにしたい部分にいれます。

その効果は、

 

 

 

  • ブリーチやカラー剤を使って髪のベースカラーよりも明るい部分を作り、自然な感じの立体感を表現することができます。
  •  
  • 外国人風の自然で柔らかい髪質に見せたりすることができます。
  •  
  • 髪の浮遊感を演出し、ヌケ感、こなれ感のあるスタイルに♪
  •  
  • ハイライトを入れることによって重くみえがちなロングヘアに軽さを出します。
  •  
  • 髪の毛の量が少ない、髪の毛が細い、など髪がペタッとした印象になってしまいがちの方もパーマと合わせてふんわり♪

 

 

 

 

ローライトカラーとは、ハイライトとは逆にベースカラーより暗い色を部分的に入れて立体感を作り、ヘアスタイルに深みや奥行きをだすテクニックのこと☆

その効果は、

 

 

 

  • ポイントに暗い色を入れて影を作ることによって、スタイルに深みや奥行きを与え、引き締まったイメージに仕上げることができ、小顔効果が期待できます。
  •  
  • マッシュヘアなどの重くなりがちなヘアスタイルも、ローライトをいれることにより、程よい軽さと立体感をだしてくれます。
  •  
  • 明るいカラーリングの髪にもローライトを入れることで派手すぎず、適度な落ち着きを与えてくれます。
  •  
  • 真っ黒染めはしたくないけど少し髪色を落ち着かせたいという人にもローライトカラーはオススメ♪

 

 

 

 

ハイライトカラー、ローライトカラーといっても、

ナチュラルな明暗のデザインであれば、オフィスでも問題ありません!

明るすぎてしまうのが心配でしたら、美容師にお気軽にご相談くださいね!

  • 1

TOPへ