» ブログ » コラム記事» しっとり艶髪になるためのNG習慣

045-222-5404

  • OPEN:
    10:00~21:00

    定休日:
    ランドマークプラザ休館日
住所
  • 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4F

【JR桜木町駅下車】みなとみらい方面に向かい、左手にある動く歩道の先ランドマークプラザ4Fにあります。

Event イベント情報

泥クリームヘッドスパ

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

BLOG

スタッフがお届けする店舗ブログです。

しっとり艶髪になるためのNG習慣

   投稿日: 2016/02/19    投稿者:コラム記事

 

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s.jpg

年も明けて、本格的な寒さになってきました。

外はもちろんお部屋の中も乾燥してカラカラですが、髪の毛もなんだかパサパサしていませんか?

 

こんなときこそ、しっとりと魅力的な美しい髪でまわりに差をつけたいですよね!

今回はしっとりとした艶髪になるためにやってはいけないNG習慣をお教えしますよ。

 

NGその1 <シャンプーをコロコロ変える>

次々に新しく発売されるシャンプーに目移り、どんどん買い替えてしまうのはNGです。
効果がない、とすぐにシャンプーを変えていては、効果が出るものも出ません。

 

一度コレと決めたら、しっかり1本使いきるまで試してみましょう。シャンプーはある程度品質の良い、ナチュラル素材のものを選ぶのがポイントですよ。

 

 

 

NGその2  ヘアオイルを押さえつけて塗る

パサつきを抑えるためのヘアオイルですが、表面に押さえつけるようにして馴染ませようとするのは実はNG。髪の表面に撫で付けても、オイルは髪全体に行き渡りません。


正解は、手のひらにヘアオイルを広げ、手ぐしで髪の内側からよく「揉み込むように」付けるやりかたです。 表面はさっと撫でるだけでOKですよ。


NGその3< トリートメントをたっぷり>

トリートメントは、髪の内部に栄養分を補給する役割がありますが、たっぷり付けすぎてしまうのはNGです。髪に浸透する量には限りがあります。

 

たまに使ってたっぷりつけてもあまり意味がありませんので、適量をこまめにトリートメントするようにしましょう。

 

 

NGその4 <ドライヤーをしない>

「ドライヤーで髪を乾かすと、熱で髪が痛んでしまう」と思っている人が結構います。

確かに、ドライヤーの熱を当てすぎると髪に良くないことは事実ですが、時間を掛けて自然乾燥させると、コンディショナーのコーティングがはがれたり、水分が蒸発する際に髪の潤い成分まで失われてパサパサになってしまう可能性のほうを考慮すべきです。

 

乾かすときは、髪から少し離し、広い面積に風をかけるようにして乾かすといいですよ。

 

良かれと思ってついやってしまいがちな逆効果ヘアケア。しっとり艶髪をめざして本当に髪に良い方法でケアを続けていきましょう。

カテゴリ:

TOPへ