» ブログ » コラム記事» 髪を守るたんぱく質

045-222-5404

  • OPEN:
    10:00~21:00

    定休日:
    ランドマークプラザ休館日
住所
  • 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4F

【JR桜木町駅下車】みなとみらい方面に向かい、左手にある動く歩道の先ランドマークプラザ4Fにあります。

Event イベント情報

泥クリームヘッドスパ

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

BLOG

スタッフがお届けする店舗ブログです。

髪を守るたんぱく質

   投稿日: 2016/02/08    投稿者:コラム記事

 

ef491e00f78638b30995112b9ce3fff7_s.jpg

髪がどんな成分でできているのかご存知ですか?

実は、髪の毛の99%が「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質でできているんです。もちろん、髪の美しさを左右するキューティクルもたんぱく質。

つまり髪を守るにはたんぱく質が必要不可欠なんですね。

 

 

健康な頭皮と髪の毛のために良質なたんぱく質を含む食品を摂りましょう☆

良質なたんぱく質としておすすめなのは、

 

①大豆製品・・・湯葉は特にオススメ♪ 大豆の栄養素が凝縮されています!

②レバー・・・通常の肉に比べて、ビタミンやミネラルが豊富♪

③鮭などの青魚・・・良質なたんぱく質に加えて、不飽和脂肪酸が豊富に含まれています!抜け毛予防にも◎

 

 

でも、せっかくたんぱく質が充分に髪に届いても、

それを壊してしまっては意味がないですよね!

気をつけなければいけないのは、ブローの時の温度とブローの仕方です☆

 

たんぱく質は温度があがると固まります。

たんぱく質が固まるのは60度からと言われています。

80度を超えると完全に固まってしまいます!

 

さらに、ドライヤーの熱でブローをし、何度もこすり続けると

キューティクル(たんぱく質)がボロボロになって剥がれ落ちてしまいます!!

これは欠落とも言われています。

 

ゆで卵を茹で過ぎるとボソボソになるのと同じですね。

髪の毛にとっては、ボソボソのゆで卵状態ではなく、程よく潤いのある温泉卵状態がGood

つまり、ブローの温度は高すぎず、時間も長すぎず、です♪

 

自然な光沢のあるキューティクルが存在すると、

憧れの天使の輪が現れますよ♡

カテゴリ:

TOPへ