» ブログ » コラム記事

045-222-5404

  • OPEN:
    10:00~21:00

    定休日:
    ランドマークプラザ休館日
住所
  • 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4F

【JR桜木町駅下車】みなとみらい方面に向かい、左手にある動く歩道の先ランドマークプラザ4Fにあります。

Event イベント情報

泥クリームヘッドスパ

BLOG CATEGORY

Monthly Archives

BLOG

スタッフがお届けする店舗ブログです。

コラム記事の最近のブログ記事

やっぱりバンスクリップです!

   投稿日: 2018/09/15    投稿者:コラム記事

 

 

ちょっとヘアスタイルの雰囲気を変えたい時に重宝するヘアアクセサリー。

知らないうちに増えてしまいますね。

 

使っていたけどヘアスタイルを変えたから使わなくなった、

使い方が難しいから朝セットができない、などから、

ドレッサーの引き出しに眠っているってことありませんか?

 

今回は、個人的に「やっぱり最強!」という結論に至ったバンスクリップの使い方を復習?したいと思います。

 

 

バレッタに比べて、バンスクリップはとにかくしっかり髪をはさんでくれます。

毛量に左右されない固定力です。

 

https://www.cchan.tv/mag/c8c7516ee38740ff8bd4c1c794b3a2ce/

 

 

そのバンスクリップを使った時短アレンジは「ハーフアップ」!

前髪やサイドの髪はお好みで残しても抜け感が出ます。

髪を束ねるようにざっくりとまとめ、バンスできちっと留めるだけ。

毛量が多い人は全部挟まなくてもいいんですよ!

表面の髪をがっちり押さえれば、こんなにきれいに留まります。

https://pinky-media.jp/I0019485

 

やりにくければゴムで結んでバンスを留めてもいいですが、

ゴムやピンはない方が圧倒的に抜け感が出ます。

 

ポイントはもちろん「ちょっと崩すこと」。

髪全体がゆるふわで前髪の後れ毛を意識すると完璧です!

 

 

https://arvo.showcase-tv.com/7893/#outline__1_2

 

 

お団子ヘアにもバンスクリップは可愛いですね。

ひとつにまとめた髪をくるくるっとお団子にして、毛先と根元をバンスクリップで留めます。

デザインもいろいろあるので、流行の三角バンスも試してみてはいかがでしょう。

ルーズ感とシャープなクリップの相性はとてもよく、オシャレです。

 

挟むだけ・留めるだけで簡単に華やかにアレンジが出来るバンスクリップを上手に使ってみてくださいね!

こんなに簡単!ピンを使わないゴム隠し

   投稿日: 2018/09/08    投稿者:コラム記事

 

 

もうお馴染みになったルーズな抜け感ポニーテール。

まとめてからほぐすことで、横から見た時の頭の形を丸くきれいに見せてくれます。

 

https://locari.jp/posts/113072

 

でも、結んだヘアゴムがそのままでは、オシャレ感が半減。

ゴムが見えていると自分でやった感が出てしまいます。

「ただ髪を縛っただけ」になりがちです。。

https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/none/path/s7d01951500d8de65/image/i0753b10a8d7b392b/version/1351671122/%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%82%92%E9%9A%A0%E3%81%99%E6%96%B9%E6%B3%95-13.jpg

 

そこで、ヘアゴム隠しの基本テクニックをご紹介しましょう。

難しいと思われていますが、意外と簡単、慣れると超簡単!

 

まずお好きな位置で普通にポニーテールを結びます。

このときはきゅっときつめに結びます。

結び目近くの毛をつまんで引き出します。

後頭部が一番高くなるように少しずつつまんで引っ張ります。

 

https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/09/KD_DSC8031-Edit.jpg

 

 

土台完了。いよいよゴム隠しです。

ゴムを1本だけ指先にかけておきます。

毛束の下から1束だけとって、くるくるとゴムの上に巻きつけます。

毛先を指にかけていたゴムに入れ込んで下に回します。

ゴムがうまく隠れていなかったらここで巻きつけた毛束を軽くずらして隠します。

最後に髪を左右にぎゅっと引っ張って完成です。

 

巻きつける毛束自体をくるくるとねじれば、ますますこなれ感がアップしますよ!